HOME健康診断のご案内 > 一般定期健康診断

一般定期健康診断

年1回の定期健診。
定期的に健康診断を行うことが義務づけられています。
労働安全衛生法に基づいた健診を中心に、従業員様の健康をサポートします。

定期健康診断(労働安全衛生法に基づく)

平成22年度より、労働安全衛生法規則第44条が改正されました。胸部X線検査は、40歳未満(20歳、25歳、30歳、及び35歳を除く)で医師が認めるときのみ、省略できます。
尿検査
胸部レントゲン
採血
Aコース(基本項目) ①既往歴及び業務歴の調査
②自覚症状及び他覚症状の有無の検査
③身長・体重・BMIの測定
④視力・聴力の検査
⑤胸部X線検査
⑥血圧測定
⑦尿検査(糖・蛋白)
⑧腹囲の測定
⑨貧血検査(赤血球数・Hb)
⑩肝機能検査(AST[GOT]・ALT[GPT]・γ-GT[γ-GTP])
⑪血中脂質検査(HDLコレステロール・LDLコレステロール・中性脂肪)
⑫糖代謝検査(血糖・HbA1c)
⑬心電図検査(安静時)
8,208円
Bコース Aコース①~⑦の検査項目を実施
※35歳未満及び36~39歳の方で医師がAコース⑧~⑬を省略してもよいと認めた方が対象
3,456円
血液検査
追加オプション
定期健康診断Aコースの血液検査⑨~⑫です。
Bコースを受診する方にお勧めです。
3,780円
雇入れ時健診 上記Aコースと同内容 8,208円
検査結果至急対応 定期健康診断の検査結果作成を至急(3営業日内)で希望される場合の追加料金です。(定期健診のみ可能) 324円

実施についての注意事項

食事について(血液検査や尿検査に影響します)

飲酒について(血液検査や尿検査に影響します)

着衣について

当日の持ち物

その他

空き状況を確認して、健診予約をするにはこちら
先頭に戻る